ダニ 燻煙剤

ダニ専用の燻煙剤!噴射することでこんなデメリットも!

 

これからの季節の悩みの1つがダニですよね。ダニは高温多湿を好むので、これからの梅雨の季節は憂鬱になります。そこで、ゴキブリやダニを退治してくれる定番商品の燻煙剤の使用についてご紹介したいと思います。

 

 

【布団には使用できない】

ダニは布団に多く潜んでいるため、燻煙剤で一気にやっつけたいですよね。しかし、燻煙剤は布団には使用できません。燻煙剤は浸透性が無いので、布団の奥にまで成分が届かないことが理由の1つですが、もう一つに皮膚への影響が懸念されます。弱い皮膚性の刺激があると注意書きもあるので、皮膚が弱い方はもちろんですが肌に触れるものは煙がかからない場所に移動することがおススメです。

 

 

【薬剤を吸いこまないように】

燻煙剤は人体への安全性が高い商品ではありますが、やはり煙を吸い込むことはよくありません。必ず使用時は野外に行きましょう。そして、使用後は換気、掃除をしっかりして、使用後の影響が出ないように気をつけましょう。

 

 

【魚類には要注意】

観賞用に魚類を飼われている方は、必ず別室に移動させるか水槽を密閉してください。燻煙剤は哺乳類には安全性が高いですが、魚毒性があるので要注意です。

 

 

【まとめ】

現代では、手軽に購入でき使用できる燻煙剤ですが、使用時は注意書きを良く読み、使用前の準備や使用時の対応、使用後の対応に気をつけることが重要です。気持ちの良い日常生活の為にも正しく使用しましょう。

 


TOP ダニ捕りロボ体験