防ダニ布団は危険?知られらず身体のデメリット!

防ダニ布団は危険?知られらず身体のデメリット!

 

防ダニ布団はダニを寄せ付けないので安心だと思っている人も多いですが、実は防ダニ布団を使い続けることによって危険性を高めてしまうと言われているのです。

 

 

【防ダニ布団に含まれている薬剤が与えてしまう危険性とは】

防ダニ布団にはダニを寄せ付けないように薬剤が使用されています。その含まれている薬剤によて化学物質過敏症引き起こしてしまうことがあり危険なのです。特に免疫力が低くなってしまっている場合は、化学物質過敏症を引き起こしてしまう可能性をより高めてしまうのです。

 

防ダニはダニを寄り付かなくするダニ忌避剤や殺ダニ剤を使用しているので、そういった薬剤によるアレルギー反応を起こしてしまったりすることもあるので、防ダニ布団で寝続ければますます化学物質過敏症やアレルギー症状が進んでしまうことも言えるのです。防ダニ布団は聞こえは良いですが、ダニを寄せ付けないための薬剤を使用していることを知っておく必要があります。

 

薬剤を使っているということは、寝ている間に薬剤の成分を知らず知らずにうちに身体に入っていってる可能性も否定できないのです。よって、防ダニ布団を使うより、普通の布団を使用して排気の綺麗な掃除機を使った方がダニ退治もでき、薬剤による危険性を回避することにもつながるので、安全と言えます。

 

 


TOP ダニ捕りロボ体験