寝ると時に身体が痒い!その原因って何?

寝ると時に身体が痒い!その原因って何?

 

いざ寝ようと「布団に入ると身体がかゆくて眠れない。」なんてことを経験されたことがある方はいらっしゃいませんか。

 

実は、寝る時に身体がかゆくなるのにはいくつか原因があります。もしお悩みの方がいらっしゃる時は、どの理由が当てはまるか検討してみてください。

 

 

【眠る時に身体がかゆくなる原因】

実は、原因として「乾燥」「体温の上昇」「食生活の乱れ」「布団や寝具の繊維アレルギー」「洗剤アレルギー」「自律神経の乱れ」「ストレス」「ダニ」など多くの理由があります。一概にこれと言えないことも多いと思いますが、それぞれを消去していく方法でかゆみの原因を見つけることも1つの方法です。中でもダニが原因の場合の対策を詳しくご紹介したいと思います。

 

 

【ダニが原因で痒くなる】

布団には多くのダニが存在しています。ダニは高温多湿を好む上、死んでいまっても生きているダニのエサとなり繁殖を繰り返します。そんなダニの撃退法としては、天日干しを思い浮かばれる方も多いと思いますが、ダニは50度にならないと死滅しないので天日干しでは実は不十分なのです。

 

しかし、反対を言えば50度の熱を与えれば死滅するのです。その方法として、ホットカーペットの上に布団を置いたり布団乾燥機を使用したりスチームアイロンで布団をあてることが効果的です。ホットカーペットや布団乾燥機にはダニ駆除の機能があるものもあります。スチームアイロンをあてる時は、まず明るい場所では布団の中にダニが入り込んでしまうので、部屋を暗くし布団の表面にダニをおびき寄せましょう。そして、濡らしたあて布を敷いてスチームアイロンをあてます。

 

そして、どの場合も死滅したダニを掃除機で吸い取りましょう。これを1週間に1度行うことでダニによるかゆみは軽減されると考えます。お悩みの方は一度お試しくださいね。

 


TOP ダニ捕りロボ体験