ダニ刺され 子供

ダニ刺されの被害に遭いやすい人って?大人と子供はどちらが多い?

 

ダニにはいくつかの種類がいます。人の家にいて噛むのは主にツメダニかイエダニです。動物の血を吸う爪ダニも畜産農家や牧場に遊びに行ったりすると、連れて来てしまう場合もあります。また、同じ家の中に住んでいても、ダニに刺される人と刺されない人がいます。

 

それは、ダニだって柔らかくて噛みやすい方が好きなんです。また、汗などをかきやすい体質の人も要注意です。湿気もダニの大好物だからです。

 

 

【子供の肌はダニには好物】

ダニが好きな肌は、柔らかくて、汗をかきやすい肌です。まさに子供は、ダニの大好物です。ダニは集中的に刺しますから、酷い場合、10ヶ所も刺されたりします。刺された場合でまだ、ダニがいる場合は無理やり剥がすと皮膚内に入ったダニの口だけが体内に残ってしまいます。ですから、ダニに刺された場合は、市販の塗り薬を使いましょう。薬の成分によりダニは退散します。

 

まず大切なのは予防です。ダニが好むような環境を作らない事です。布団はこまめに干すか、布団乾燥機にかけましょう。その後には、必ず掃除機をかけて布団の中のダニを吸い取ります。部屋もホコリやチリなど溜めず、こまめにお掃除をするのがよいです。

 

特に子供はダニの標的にも成りやすく、汗もかきやすいですから、シーツの種類は、汗を吸湿しやすい素材を選びましょう。タオル地や綿素材、ガーゼ素材がベストですね。

 


TOP ダニ捕りロボ体験